Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freestyle01/superdancer.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

アップロックの歴史が解るとアップロックのやり方やかっこよく見せる方法が解る講座

アップロックの歴史が解るとアップロックのやり方やかっこよく見せる方法が解る講座

はいスーパーダンサー養成講座のkazuです。
アップロックとは
構えて殴るブレイクダンスの元からある
ダンススタイルだと思われていますが、
実際はアップロックには
キチンとしたルーツがあり
ルーツも1980年代の言われてた歴史と
2017年に言われている歴史はかなり違ってきます。

まずはアップロックと言えば
rock steady crew mit uprock im deutschen tv (musikladen)
アップロックと過去から伝わって来たものですが、
2010年以降

ROCKING(ロッキング)と言う名前のダンスからきていると言う
話が入ってきます。
元々ブレイキン ブレイクダンスを踊る人は
トップロックもアップロックも混ぜてよいと言う事だったのですが、
ROCKING(ロッキング)と言う名前の物が

入って来た時に言われたのが、
ROCKING(ロッキング)すなわち
アップロックは別ジャンルなので、
アップロックはアップロックで踊るようにしてください

と言う声が上がりました。
自由なはずのヒップホップに
少し不自由を感じたのを覚えています。笑

そもそもアップロックは
喧嘩で殴りあわない為
戦う気持ちを伝え合うというような意味合いで捉えています。


昔からあるアップロックのやり方

1で構えて2でジャンプ
345で足を入れ替えて
床にしゃがみこむ

これが凄くベーシックなアップロックのやり方です
1の構えたときに
次の動きをどういうものにするのか?

アップロックはリズムが違う

タンタントントントンという
リズムだと思っていただのですが
実際問題全く違ってました。
アップロックとは
そもそもリズムが違うという事を
BBOY界の神様

KENSWIFTに教えてもらった
リズムは全く違っていたので、
このリズムでやると
間にタメが出来上がるのですよね。

このタメの部分が
リズムにメリハリが付くので、
一気にかっこよくなります。
アップロックのリズムが変わり
アップロックには欠かせない必要な物です。


アップロックにストーリーがある

これが凄く重要です。
アップロックには
起承転結があり
戦いが始まり
決着がどういう風についたのか?

と言う所まで
見せることが出来れば

ただの踊りを見せているのではなく
踊りの中にストーリーを見せることが出来るようになります。
ダンスにプラスアルファ
物語があるだけで
伝わり方は二倍 三倍になりますので、
必ずストーリーとして
アップロックを昇華させてくださいねー。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ