Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freestyle01/superdancer.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

ダンスバトルに勝て自分は、相手に負けているの?ライバルに負ける? 何に負けてるのか?

ダンスバトルに何度も挑戦しているのですが、
勝てないです。

勝てない事悩んでしまいますよね?
ダンスバトルに勝てないと
自分の存在が無くなってしまうのでは?ないかな?と思うぐらいでした。

 

ダンスを始めたからには
ダンスバトルにでるからには
ダンスバトルで良い成果を得たいと思います

 

何度出ても結果に繋がらず
今までで1番勝ち上がれたのが、1勝のみです。

ダンスバトルには20回ぐらい出ているのですが、
いつになったら勝てるのでしょうか? 

 

周りでダンスバトルにダンス歴が短くても
出てベスト16などに進む人を見ていると
才能の差だと感じるのですが、どうしたら勝てるようになりますか?

 

良い質問ですね。

 

 

ダンスバトルに勝て自分は、相手に負けているの?ライバルに負ける? 何に負けてるのか?

 

ダンスバトルに勝てなくて
悩んでいるこれは昔の僕が言ってそうな質問です。

 

ダンスバトルに勝つ 負けるって
何処で勝負が決まっているのか?
これを昔の自分は考えてみました。

ダンスの才能の差?

 


ダンスには上手い下手って
絶対に才能の差があると
過去の自分は思っていた所はあるのです。

 

でもね。
才能の差がこの世にあったとしましょう。

 

才能の差と諦めてしまったら
その瞬間
もう自分の先の道は閉ざされてしまいますよね?

 

才能の差と思うならば
才能の差を補うだけの努力をすれば良いだけではないでしょうか?

 

才能がある人が
日々1時間のダンスの練習するならば
才能のないと思うならば自分は3時間練習すれば良い


これだけで才能の差はお幅に埋まるのでは?
ないでしょうか?

努力をしてもダンスバトルで勝てない場合もありますよね?

 

はい!
努力をしたらある程度までは
誰でも勝ちあがれるようになるのは事実です。
こんな何の才能も無い自分でさえ
アメリカのダンスバトルで優勝する事ができたのは
答えはここになります。
努力の差が埋めるには
密度の差を埋めれば良いだけです。

 

 

 

同じ努力できる2時間だったとします。
ならばその2時間の中に
どれだけの計画を立てて
どんな濃度の練習をするのか?

 

自分の練習を組み立てていけば良いだけなのです。
ダンスの練習の濃度を濃くすれば
必ず濃度が上がった分
ダンスのレベルアップの為のきっかけは沢山得る事ができるのです。

 

 

 

 

相談者さんが
ダンスを練習していないとは思いません。
でもね

ダンスの練習と言葉にしても
中身がどんなもので差が開くのか?
わかってないと思います。

ダンスは長く踊れた方が勝ち
アクロバットができた方が勝ち
ステップを限りなく沢山踏めた方が勝ち
と言う風にそんな簡単な事では無い
きちんとした明確な目標を持って
目標が計画に変わる練習を濃度濃く練習する
結果は変わるので、
ちょっと勝てないから
ちょっと周りが上手く行っているように見えるからって
ココロを右往左往させない

 

 

 

バトルに勝てないのは
自分の努力が足らないだけ
自分のダンスの計画が薄いだけと
思って練習する事

 

全ての結果を生み出しているのは
過去の自分の行動と今の自分の行動なのです。

 

今の付き合い方 向き合い方次第で
未来に繋がる成果を得る事ができますよ。

 

あなたがダメでは無いのです。
あなたは自分の事を見ずに
周りの結果ばかりを見るから
自分で傷つきに行っているだけですよ。

 

自分が思う素晴らしいダンスの成功はあなたの中にしかありません。

あなたは、あなたのタメに踊っているのです。
だからこそあなたは自分のダンスを磨く事だけに
一生懸命に必死になってください。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ