Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freestyle01/superdancer.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

ブルーノマーズ グラミー賞2018 ダンサー視点のグラミー賞の楽しみ方

ブルーノマーズ グラミー賞2018 ダンサー視点ヒップホップ文化がわかるグラミー賞の楽しみ方

見ました??
見ましたか?

ブルーノマーズ グラミー賞2018

朝起きてYoutubeを見ていたら
Youtube急上昇ランキング3位に

ドン

今流行っているブルーノマーズの
新曲

Bruno Mars and Cardi B – Finesse (LIVE From The 60th GRAMMYs ®)

この曲を聴いて
おーーーーー良いね。

だったのですが、
グラミー見て瞬殺でヤバーーーー

これを聞いてヤバイと思った人は
同世代ならばボビ男 ハマ男を想像したかね?

あなたはボビ男

ハマ男(死語)
本当に純粋に
NewJackSwingな音の跳ね方をして良い曲です。

Bobby Brown – Every Little Step

Johnny Gill – Rub You the Right Way (the original video)

当時を彷彿とさせるサウンドです。

 

僕はこのような曲が、流行った90年前後にダンスを始めたのです。

そしてこの曲を初めてラジオで聴いた時は
なにを言うまでも無く
懐かしい 聞いた事があったきがしました。

でもね
『ええ???当時こんなええ曲あったかな?』
『知らないはずはないのに』
正直な感想でした。


それぐらい90年代の音楽とダンスにどっぷりハマった
自分世代からすれば良い曲であり
それだけではなく懐かし曲
最近は全く踊れてないのですが、踊りたくなる曲

 

トラック(わかりやすく言うと伴奏)の
音の跳ね方が良い
何よりも良いのが、
NewJackSwingならではの歌い方なフィーリングがする
ブルーノマーズの歌声良いです!!

ボビーブラウン


ラルフトレスヴァント

ハイファイブ

当時の音楽を彷彿とさせる歌声
でもね
僕の心をワシ掴みは
女性ラッパー

Cardi B

おいおいあなたはダメだよ!
誰だよ?君は
知っている中の大好きな女性ラッパーの言い回しと声にそっくり
ヤバすぎる

え???
マジで誰?
知っている聞き覚えのある声からフィメールラッパーをから
頭の中で検索が始まります。


Mc  lyte

Queen Latifah – U.N.I.T.Y.

と言うぐらいの厚みがあって太さのある声
アイスクリームドリームこのまま歌うかな?
って思いました。

MC Lyte – Ice Cream Dream

初めて聴いた時
サウンドハウンドをしながら

Mc ライト?
クリーンラティファ?

で名前が出て来ると思って居たのです。

それでも出てこなかったら

僕等がダンスチーム BRONXで踊っていた曲の中の

Yo-Yoか?ぐらいでした。

Yo-Yo – Stompin’ To Tha 90’s | Official Video

そしてダンスもモロ
NewJackSwing

NEWJACKSWING! L.L BROTHERS DANCE WITH TANAKAダンス甲子園

こんな動画を見て今の現役の超大御所ダンサーはダンスをやってました。

これこれこう言う大好きだった!!!

ブルーノマーズも当時のノリのまま
跳ねるリズムに跳ねる踊り

ガツーンと心を持って行かれました。
トラック
ラップ

ダンス

揃っているなー

と思っていたのです。

でもね。
それだけでは、マニアの心は掴みきれない
気になる人と気にならない人の違いはここ。

衣装なんですよ。
衣装が当時
NewJackSwingが思っ切り流行った頃の
クロスカラーズをブルーノマーズを始め
全員着てました。

今では超入手困難な

dig it

Ya dig
クロースカラーズだと思うものを全員着てた。

ステージに
音楽 ダンス 衣装 トラック
本当に好きで、ダンスを始めた頃を思い出しました。


しかも状態が凄く良く
どこかの
倉庫にデットストックで残っていたものを
見つけて着たんでしょうね。

このライブ全部揃っているやん。笑
朝5時半に発見して寝れなくなると言う事になってしまいました。

いやいや
ブルーノマーズすごいです。

R&Bシンガー
Popな歌を歌う人だと言う感じから

前回のup town funkでファンクな曲を選び


今回newjackの曲という事は
確実にback to the oldschoolなんです。

ヒップホップ文化を音楽を通して
キチンと説明しているように思うのです。

これって本当に凄いことだと思います。

当時の聞いてた頃の人が聞いても
今の人が聞いても
良いと思う曲を作る事

本当に凄い

 

この流行りの後に次に来るとしたら
当時の流れから来たら
2〜3年以内に
次はjazzのテイストの入ったヒップホップで

gang star

Gang Starr – Code Of The Streets

A Tribe Called Quest – Award Tour

ニューヨークな音楽を作るのではないかな?
と思います。

知らない人からすればたかが一つのpvです。

でもね
知ってる自分からすれば
こんなに解っているなー
って思ったshowケースは
ワクワクしました。

ダンスはダンスの種類だけ
ステップの多さだけを
競いあっているのではなく

音楽
ファッション
時代
文化
ダンス

と一緒に重ねって見ると
今まで見えなかった本当の面白さが見えますよ。

知ってて損する事ではなく
様々なところで楽しめるともっとダンスが楽しめるのです。

いやー今後の
ブルーノマーズから目が話せないですね。

ライブであの女性ラッパー

Cardi B

来て歌うならば
これはアメリカまで見に行くのもアリですね。笑

以上勝手に熱くなった
41歳
元プロダンサーのたわ言でした。

誰が興味あるねん??笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ