Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/freestyle01/superdancer.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

鏡を見てるからダンスが下手になる。

鏡を見てるからダンスが下手になる。

ダンスを踊っている人
鏡を見てダンスに集中してる。
僕はダンスを25年以上踊ってますが、
鏡を見てダンスに集中するって事は一度もないです。

鏡を見てダンスに集中ではなく
正式に言うと
鏡はあるけどの自分のダンスに集中しているので、
鏡を見ているのでは無く、自分のダンスを俯瞰して客観的に見ている
これが本当だと思います。

 

これは僕の経験なのです。
今まで受けた質問を参考にして答えますね。

 

 

鏡を見てダンスをするって
自分のダンスを見ていると言うより
自分の周りのダンス踊っている人に目が言ってませんか?

鏡を見ている人は
こんなことを言います。

 

 

・周りの人とのレベルが違うので凹む
・周りが振り覚え早すぎる
・自分より後に入った人が上手くなりすぎて焦る。

 

はっきり言いますよ。
鏡を見て自分のダンスに集中するのでは無く
周りのダンスを見て自分のアラを探している。笑

いやいや自分のダンスに集中してくださいよ。
勿体無い。

これ読んで腹たっている人がいたら
あなたは要注意ですよ。笑

腹立つという事は図星だから
腹立つのですからねー。

ダンスの集中ってこんな事を言うのですよ。

集中とは
例えばこんな事ないですか?

・踊っているのが楽しすぎて気がついたら朝だった
・勉強してたら気がつけば2時間たっていた
・バイトで忙しくて必死で働いたら一瞬で終わった。

集中するって一つの事がすごく見えているのでは
周りが気にならないぐらい
自分の今の作業に没頭する事を
集中と言います。

 

でも鏡を見て踊っている人はどうでしょうか?
・周りの人とのレベルが違うので凹む
・周りが振り覚え早すぎる
・自分より後に入った人が上手くなりすぎて焦る。

ね?
鏡を見て
自分のダンスでは無く
周りの人や出来事に集中してるでしょ?

 

だから上手くなれないのです。
ダンスを上手く踊れるようになるには
ダンスを集中して練習するしかなく

 

あなたはあなたが
自分のなりたい未来の為に
今の自分と向き合って踊った結果

 

ダンスが上手くなるのです。

 

 

周りが上手くなっても
あなたには何もありませんので、
まずは鏡を見て練習するよりも
自分に対し集中してください。

 

あー言い忘れました。
鏡なんかなくても
自分の中に超高性能の鏡はあるのです。

身体には高性能の鏡がついているのです。


目をつぶってくださいませ。

右足の小指
左手の中指
右の腰のうしろ?
左の首筋

と言う風に目を瞑って体の中から
自分の体に命令してください。

そして体を動かして見てください。

 

今右腕はどんな形で
左足が曲がっているとか
明確にイメージできるでしょ??

鏡をみるのではなく
自分の体の感覚をより感じるようになって下さい。

人は自分の中に
鏡よりも高性能な自分の
感覚というものがあるので、
踊る事で
踊る感覚を養う事が本当に上手くなる事になりますよ。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ